令和3年9月29日(水)15時00分~17時30分【Zoom開催】

映像メディア技術で生産性を向上させるために、今後何を始めればよいのか、そして映像を通じて誰に・何を・どのように発信していくのかを具体的な事例とともにお伝えします。

チラシPDFダウンロード

ミニセミナー詳細

近年、テレビの影響力の衰退とともに、企業が自ら直接顧客に情報を発信していく世の中になりました。効果的な方法で映像を活用することが今後の企業認知や問合せ、採用と密接につながっています。マーケティングの本質的理解はもちろんのこと、映像広告のあり方から具体的な方法まで即実践できる映像の活用方法もお伝えします。

対象者・こんな方におすすめです!

  • 県内の中小企業・小規模事業者
  • ※映像メディアを活用して時間当たり生産性を向上したい方
  • ※映像を活用した情報発信の技法・インターネットライブの配信方法を学びたい方
  • ※マーケティングで反応率を上げたい方

内容

①今後の映像広告市場の動向
②企業の映像の有効活用
③企業のインターネットライブ配信のあり方
④インターネットライブ配信を活用した効果的な情報発信

参加方法

新型コロナウイルスの感染症対策として「Zoom(ズーム)」を活用してのWeb開催(参加)になります。原則Zoomにて「ビデオをON」のご参加をお願いいたします。※Zoom参加が難しい方は事前にご連絡ください。

お申し込み

令和3年9月24日(金)17:00まで
以下「お申し込みフォーム」をクリックし必要事項をご入力の上、お申し込みください。
前日までにZoomアドレスをお送りします。

講師

竹梅映像合同会社 代表社員 梅原 徳広
筑波大学理工学群社会工学類で経営工学を学び、2020年に地方創生を情報発信のあり方で貢献するために、個人事業主として映像制作・配信を始める。「世の中への革新的な技術提供を通じ,人と組織の問題解決に貢献する」という企業理念のもと竹梅映像合同会社を設立。

竹梅映像合同会社 技術責任者 竹井 竜也
東京ビジュアルアーツテレビカメラマンコースを卒業後、テレビやエンタメ業界を中心としたえいぞの最先端の現場を経験。現在は、最先端の技術を要する現場と竹梅映像合同会社の最高技術責任者という2足の草鞋を履いている。

チラシPDFダウンロード

お申し込みフォーム