よろずセミナー(オンライン勉強会)詳細

・障害者の労働力を活用することにより人手不足を解消
・障害者と一緒に働く場合のポイント

チラシPDFダウンロード

開催日時

令和4年6月15日(水)14:00~15:30

【オンライン開催】

対象者・こんな方におすすめです!

茨城県内の中小企業・小規模事業者

※人手不足の対策として外注を検討している方
※障害者施設の事を知らない方

ポイント

①障害者就労支援施設とは?
②茨城県共同受発注センターとは?
③多くの企業が障害者の労働力を活用しています。

詳細

昨今、マンパワー不足などで、外国人労働者雇用などが注目されていますが、障害者施設との連携(障害者の労働力の活用)という選択肢もあります。障害者施設との連携で何ができるのか、どうすれば良いのか。どのくらいのメリットがあるのか?
 本セミナーでは、取り組み事例などを用いて、連携成功のポイントをお伝えします。

講師

茨城県共同受発注センター コーディネーター 山口 健俊(中小企業診断士、ITストラテジスト)

・茨城県共同受発注センターのコーディネーターとして、障害者施設(就労継続支援事業所)に対する 
 指導や技術講演会の企画・運営等を行っている。
・ITの専門家として、業務の効率化、デジタル化の指導を行っている。

開催方法


【オンライン開催】
 ※原則オンラインにて、カメラONでのご参加をお願いいたします。

申込方法・締切

令和4年6月9日(木)
前日までに参加用URLをアドレスへお送り致します。