令和4年5月26日(木)15時00分~17時00分【オンライン開催】

自社における本業の部分で社会、環境の問題解決しながら、収益向上を実現する経営方法を他社の取り組み事例も含めて学べるセミナーです。

チラシPDFダウンロード

ミニセミナー詳細

上場、非上場に限らず、企業には今後社会、消費者から「何故なんのためにその企業は存在するのか?」という根本レベルでの見直しを求められています。この社会的存在意義は全ての企業に存在しているのですが、その認識がないことで多くの機会損失をうんでいることに気づきや取り組み方を学べます。

対象者・こんな方におすすめです!

県内の中小企業・小規模事業者
※SDGsという言葉は知っているけれども経営とどう関係があるのかもっと知りたい方
※SDGs経営という言葉は聞くけれども中小企業になぜ必要なのか分からない方
※SDGsに取り組んでいるけれども経営戦略にどう取り入れたらいいのか分からない方

内容

① SDGsとはそもそも何か?
② SDGsが企業へ与える影響
③ SDGsで成長した企業の実例紹介
④ 本業の収益を高めSDGsに貢献するSDGsトレードオン経営
⑤ SDGsトレードオン経営の導入実践方法

参加方法

新型コロナウイルスの感染症対策として「TV会議システム」を活用してのオンライン開催(参加)になります。※オンライン開催の招待メール(URL)を前日までにお送りいたします。

お申し込み

令和4年5月20日(金)まで
以下「お申し込みフォーム」をクリックし必要事項をご入力の上、お申し込みください。

講師

一般社団法人SDGs経営推進協会 代表理事 中村洋介
2018年6月からこれまで全国で160名以上のSDGsコンサルタントを養成。実践的なSDGs経営の開発と企業への提供を行い、支援先では過去最高売上更新など、本業の収益向上=SDGsへの貢献を実現する社会作りをおこなっている。一般社団法人SDGs経営推進協会代表理事も務める。

お申し込みフォーム