令和4年2月17日(木)15時00分~16時30分【Zoom開催】

店舗主体の経営課題を整理し、今後の事業に向けてのIT活用による集客やサービス向上のヒントをお伝えします。

チラシPDFダウンロード

よろずcafe(勉強会)詳細

コロナ禍において店舗主体の経営のリスクが浮彫りとなり、多くの事業者が思い切った事業の転換期を迎えています。事業の見直しについての参考事例を紹介します。

対象者・こんな方におすすめです!

  • 県内の中小企業・小規模事業者
  • ※店舗経営における事業継続についての悩みを持つ事業者

内容

店舗主体についてのご紹介
1.店舗主体の経営課題とは
2.事業転換の指針を作る
3.事業転換の具体的なシナリオを作る
4.事業転換の協力者を作る

参加方法

新型コロナウイルスの感染症対策として「Zoom(ズーム)」を活用してのWeb開催(参加)になります。原則Zoomにて顔出しのご参加をお願いいたします。※Zoom参加が難しい方は事前にご連絡ください。

お申し込み

令和4年2月14日(月)17:00まで
以下「お申し込みフォーム」をクリックし必要事項をご入力の上、お申し込みください。
前日までにZoomアドレスをお送りします。

講師

茨城県よろず支援拠点コーディネーター 宮田 祐太
IT企業でシステム等の構築・開発業務に従事したのち、コンサルタント会社を設立。ITシステム導入による業務改善や専門家として県内中小企業のIT経営の支援実績多数
※ITコーディネーター

チラシPDFダウンロード

お申し込みフォーム