令和4年1月20日(木)15時00分~16時30分【Zoom開催】

「業務システムの老朽化=新システムへの切替」というように選択肢は一つではないことをお伝えします。

チラシPDFダウンロード

よろずcafe(勉強会)詳細

利用しているITシステムの老朽化やリース期限の到来等において、業務システムの早急な刷新が求めらるケースがあります、その際にメリット、デメリットを慎重に比較するとシステム刷新が最善の結論でない場合があることを理解し、トータルコストの削減を図ります。

対象者・こんな方におすすめです!

  • 県内の中小企業・小規模事業者

内容

システムの導入費用を丸抱えしない対応方法についてのご紹介
1.現行システムの継続使用
2.現行ハードウェアの継続利用
3.代替手段の検討
4.アウトソーシングの検討

参加方法

新型コロナウイルスの感染症対策として「Zoom(ズーム)」を活用してのWeb開催(参加)になります。原則Zoomにて顔出しのご参加をお願いいたします。※Zoom参加が難しい方は事前にご連絡ください。

お申し込み

令和4年1月17日(月)17:00まで
以下「お申し込みフォーム」をクリックし必要事項をご入力の上、お申し込みください。
前日までにZoomアドレスをお送りします。

講師

茨城県よろず支援拠点コーディネーター 宮田 祐太
IT企業でシステム等の構築・開発業務に従事したのち、コンサルタント会社を設立。ITシステム導入による業務改善や専門家として県内中小企業のIT経営の支援実績多数
※ITコーディネーター

チラシPDFダウンロード

お申し込みフォーム