令和3年12月8日(水)14時00分~15時30分【Zoom開催】

自社に必要な生産管理の体制を考え、自社独自にカスタマイズできる生産管理システムを学びましょう。

チラシPDFダウンロード

よろずcafe(勉強会)詳細

工場内全ての業務を一つのパッケージに統合して、多種多様な生産体系に対応したり、自社に合わせてカスタマイズ可能な独自システムにすることは、効率の良い生産管理につながります。容易に自社独自にカスタマイズできる生産管理システムソフトの事例紹介等を参考にして、生産管理システムの導入のポイントをご紹介します。

対象者・こんな方におすすめです!

  • 県内の中小企業・小規模事業者
  • ※幹部、経理・製造の責任者及び管理者

内容

①独自の生産管理システムソフトを作成する重要性
②生産管理システムソフトの事例紹介「こうば勘得」

参加方法

新型コロナウイルスの感染症対策として「Zoom(ズーム)」を活用してのWeb開催(参加)になります。原則Zoomにて顔出しのご参加をお願いいたします。※Zoom参加が難しい方は事前にご連絡ください。

お申し込み

令和3年12月3日(金)17:00まで
以下「お申し込みフォーム」をクリックし必要事項をご入力の上、お申し込みください。
前日までにZoomアドレスをお送りします。

講師

茨城県よろず支援拠点コーディネーター 鷲尾 善一
大手メーカーで事業企画・商品企画・設計・製品開発業務に従事。県内中小企業の競争的資金(助成金)獲得、新製品開発・工程管理・品質管理等の支援実績多数

ゲスト講師

(株)シード 情報技術本部 本部長 木村 直斗
自社ソフトや委託ソフト開発の総責任者を務め、生産管理システムに精通している。

チラシPDFダウンロード

お申し込みフォーム