令和3年11月19日(金)14時00分~16時00分【Zoom開催】

意志疎通の不一致は、会社の生産性や顧客とのすれ違いなど様々な問題を生じさせます。採用した外国人を強力な戦力にしましょう。

チラシPDFダウンロード

ミニセミナー詳細

外国人が日本語の指示を理解することや、人材として戦力化するためには伝え方のポイントがあります。外国人だけではなく、日本人同士も円滑なコミュニケーションで生産性が上がります。外国人材が注目される今、改めて伝え方について考えます。

対象者・こんな方におすすめです!

  • 県内の中小企業・小規模事業者
  • ※外国人労働者を抱える企業経営者

内容

①日本人の知らない日本語の落とし穴
②外国人従業員が感じる日本語の難しさ
③やさしい日本語のコツ

参加方法

新型コロナウイルスの感染症対策として「Zoom(ズーム)」を活用してのWeb開催(参加)になります。原則Zoomにて「ビデオをON」のご参加をお願いいたします。※Zoom参加が難しい方は事前にご連絡ください。

お申し込み

令和3年11月15日(月)17:00まで
以下「お申し込みフォーム」をクリックし必要事項をご入力の上、お申し込みください。
前日までにZoomアドレスをお送りします。

講師

日立さくら日本語学校 校長 松浦 みゆき
外国人向けの日本語学校の校長で、日本語教師歴は22年。33ヵ国の国籍の学生に日本語教育を行い、就職や進学の指導に注力。日本企業での外国人労働者との問題解決について行政機関や社会福祉法人等で職員向けセミナーなど行う。

チラシPDFダウンロード

お申し込みフォーム