令和3年11月24日(水)15時00分~16時30分【Zoom開催】

必要な人材を確保するには、中長期的な視点や取り組みが必要になります。

チラシPDFダウンロード

よろずcafe(勉強会)詳細

高齢者施設・障害者施設においては、人材不足が慢性化しており、さらに、第7期いばらき高齢者プラン21(平成30年3月策定)では、令和7年には約7千人の介護職員の不足が生じるとしています。このような厳しい状況のなか、必要な人材を確保するためにはあらゆる手段を講じる必要があります。

対象者・こんな方におすすめです!

  • 県内の中小企業・小規模事業者
  • ※高齢者施設・障害者施設等において、人手不足が改善されず人材の確保に困っている方

内容

①高齢者の雇用
②外国人の雇用
③人材の定着

参加方法

新型コロナウイルスの感染症対策として「Zoom(ズーム)」を活用してのWeb開催(参加)になります。原則Zoomにて顔出しのご参加をお願いいたします。※Zoom参加が難しい方は事前にご連絡ください。

お申し込み

令和3年11月19日(金)17:00まで
以下「お申し込みフォーム」をクリックし必要事項をご入力の上、お申し込みください。
前日までにZoomアドレスをお送りします。

講師

茨城県よろず支援拠点コーディネーター 會澤 英雄
行政機関で財務諸表作成、消費税申請、決算検査、会計検査等の業務を従事したのち、中小企業診断士として独立。事業計画策定、施策活用の補助金・助成金申請等の支援実績多数。
※中小企業診断士、行政書士

チラシPDFダウンロード

お申し込みフォーム