令和3年11月16日(火)14時00分~16時00分【Zoom開催】

馴染みの薄いビッグデータですが、無料で気軽に、かつすぐに経営に活かせる「RESAS」を皆さんと一緒に学びます。

チラシPDFダウンロード

よろずcafe(勉強会)詳細

地域経済分析システム「RESAS」は、国が提供するビッグデータです。身近な市場環境の変化を定量的に把握できるばかりでなく、コロナ禍で知りたい直近の経済動向もつかめる「V-RESAS」とともに使い方を学び、経営への活かし方を一緒に考えます。

対象者・こんな方におすすめです!

  • 県内の中小企業・小規模事業者
  • ※データに基づき事業環境を見直したい、新規事業の可能性を見極めたいという経営者

内容

①データで広がる経営の選択肢
②RESASの使い方・活かし方
③V-RESASの使い方・活かし方
④地域経済の未来を考える

参加方法

新型コロナウイルスの感染症対策として「Zoom(ズーム)」を活用してのWeb開催(参加)になります。原則Zoomにて顔出しのご参加をお願いいたします。※Zoom参加が難しい方は事前にご連絡ください。

お申し込み

令和3年11月12日(金)17:00まで
以下「お申し込みフォーム」をクリックし必要事項をご入力の上、お申し込みください。
前日までにZoomアドレスをお送りします。

講師

茨城県よろず支援拠点コーディネーター 堀田 誉
空港会社、ホテル役員の経験を有し、観光集客(インバウンドも含む)、農商工連携、総務・人事関係等の支援実績多数。
※中小企業診断士、いばらき観光マイスターS級

チラシPDFダウンロード

お申し込みフォーム