第1回:令和3年10月15日(金)18時00分~20時00分【Zoom開催】

第2回:令和3年10月29日(金)18時00分~20時00分【Zoom開催】

HACCPの基本的な考え方や導入の基礎を学び、HACCP導入を具体的に検討することができるようになります。

チラシPDFダウンロード

ミニセミナー詳細

2021年6月より原則全ての食品関連事業者(食品の製造・加工・調理・販売等)にHACCPに沿った衛生管理の実施が義務付けられました。事業所の経営者や担当者の方々が衛生管理についてHACCP思考で考えられるようになることを目指します。また、HACCP導入を機会に、現場のIT化による生産性向上も考えます。

対象者・こんな方におすすめです!

  • 県内の中小企業・小規模事業者
  • ※HACCPを導入したいと考えているがどのように進めてよいのか分からない経営者及び管理者の方

内容

①HACCPの概要
②HACCPの業界別取組例の紹介
③HACCPの導入手順
④HACCP導入を成功させるポイント
⑤HACCPの考えに沿ったIT化で現場の生産性アップ

参加方法

新型コロナウイルスの感染症対策として「Zoom(ズーム)」を活用してのWeb開催(参加)になります。原則Zoomにて顔出しのご参加をお願いいたします。※Zoom参加が難しい方は事前にご連絡ください。

お申し込み

令和3年10月11日(月)17:00まで
以下「お申し込みフォーム」をクリックし必要事項をご入力の上、お申し込みください。
前日までにZoomアドレスをお送りします。

講師

A.I.Rコンサルテーション 代表 圷 健一
国家公務員(調理師)、老舗塗装会社員(施工管理技士等)を経て、現在は主にISO(9001、14001)の審査員として活動。併せて、食品事業者顧問や建設系事業者顧問、中小企業119専門家として企業を支援している。
食品加工研究所 本橋 修二
改良普及指導員(県職員)として農業経営改善・農業産地育成、専門技術指導員として改良普及指導員の指導育成に従事。また、管理栄養士・製菓衛生師を活かして全国の食品加工・農産物直売所・6次産業化支援。現在は、6次産業化プランナー・HACCP普及指導員・都市農地活用専門家・中小企業119専門家等として活動。

チラシPDFダウンロード

お申し込みフォーム