令和3年10月19日(火)15時00分~17時30分【Zoom開催】

Kintoneと連携サービスを使って、日常業務等で収集した情報を活用して業務生産性を上げるポイントをお伝えします。

チラシPDFダウンロード

ミニセミナー詳細

Kintoneと連携サービスを使ってノンプログラミングでシステム構築ができます。自社で作るから小さく始めて、現場で改善しながら開発できるのがkintoneの魅力です。情報を集めるだけでなく、集めた情報を活用して生産性を向上させるポイントをご紹介します。

対象者・こんな方におすすめです!

  • 県内の中小企業・小規模事業者
  • ※業務管理の効率化、業務課題を見える化して課題解決をしたい方
  • ※チームの仕事の進め方を最適化したい方

内容

①kintoneの紹介
②連携サービスの紹介
③自社開発した研修管理システムを使って生産性向上ポイントのご紹介

参加方法

新型コロナウイルスの感染症対策として「Zoom(ズーム)」を活用してのWeb開催(参加)になります。原則Zoomにて「ビデオをON」のご参加をお願いいたします。※Zoom参加が難しい方は事前にご連絡ください。

お申し込み

令和3年10月15日(金)17:00まで
以下「お申し込みフォーム」をクリックし必要事項をご入力の上、お申し込みください。
前日までにZoomアドレスをお送りします。

講師

GAP・ITサポート合同会社 代表 佐久間 輝仁
大手IT企業でSEとして銀行系システム開発に尽力。その後、青年海外協力隊でブータンに行き、帰国後は農産物流通会社で社内システム構築を担当。現在は「GAPとITで農業経営を見える化し強くする」をスローガンに、農業生産者への経営改善を支援している。

チラシPDFダウンロード

お申し込みフォーム