令和3年10月14日(木)14時00分~15時30分【Zoom開催】

21世紀の日本においてカギとなるリーダースキルは、創造性と共感形成力です。創造的発想や共感形成力を磨く事例をご紹介します。

チラシPDFダウンロード

ミニセミナー詳細

質のいいモノやサービスを提供することを超えて、いわゆる「経験価値」(記憶に残るものがたり)を生み出し続けるには、創造的発想を行う感性・能力を磨きつつ、共に働く仲間たちの共感をも引き出すことができるリーダーや中核スタッフの存在がカギとなります。

対象者・こんな方におすすめです!

  • 県内の中小企業・小規模事業者
  • ※小売・飲食・サービス・建設・不動産

内容

①人や組織の悪い癖:自分で心のブレーキをかけるしかけ、供給者アタマから抜け出る方法
②プラス思考のテク:問題の原因掘り下げではなく、お客様の期待とその目的の考察
③簡易モデリング術:自分たちの事業がつくる「機会」とその「連鎖」の構図の可視化

参加方法

新型コロナウイルスの感染症対策として「Zoom(ズーム)」を活用してのWeb開催(参加)になります。原則Zoomにて「ビデオをON」のご参加をお願いいたします。※Zoom参加が難しい方は事前にご連絡ください。

お申し込み

令和3年10月11日(月)17:00まで
以下「お申し込みフォーム」をクリックし必要事項をご入力の上、お申し込みください。
前日までにZoomアドレスをお送りします。

講師

NPO法人技術データ管理支援協会 運営委員 伊庭 嘉孝
(株)NTTデータセキスイシステムズ(NDiS)経営企画部所属。積水化学工業(株)住宅部門の際は、営業設計、商品開発、情報システム構築を担当。近年は、他社や異種との交流(まちづくり、地域活性化)を通じ、生活者視座の事業デザインを支援。NPO法人MASPに所属し、概念データモデルを利用したビジネス改革の可視化ワークをファシリテートしている。

チラシPDFダウンロード

お申し込みフォーム