令和3年9月24日(金)15時00分~17時00分【Zoom開催】

新型コロナウイルス感染症に関する正しい知識や感染対策をお伝えします。また、事業者が想定すべきことや対応すべきことを経営視点で考えます。

チラシPDFダウンロード

ミニセミナー詳細

新型コロナウイルス感染症については、感染力の強い変異株の発生など発生当時と比較して環境も大きく変わっており、正しい知識を持つことによって、より有効な対策が可能になります。また、実際に事業者で感染者が発生した場合の対応などを事前に検討しておくことにより事業者の信頼が得られます。

対象者・こんな方におすすめです!

  • 県内の中小企業・小規模事業者
  • ※新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に苦慮している方、クラスター発生に不安を抱えている方

内容

①新型コロナウイルス感染症とは?変異株とは?
②これだけは知っておきたい感染対策のポイント
③県クラスター班が分析するクラスターが発生する要因
④事業者が想定しておくべきこと、対応方法

参加方法

新型コロナウイルスの感染症対策として「Zoom(ズーム)」を活用してのWeb開催(参加)になります。原則Zoomにて「ビデオをON」のご参加をお願いいたします。※Zoom参加が難しい方は事前にご連絡ください。

お申し込み

令和3年9月21日(火)17:00まで
以下「お申し込みフォーム」をクリックし必要事項をご入力の上、お申し込みください。
前日までにZoomアドレスをお送りします。

講師

茨城県立中央病院・看護師長(感染管理認定看護師) 宮川 尚美
新型コロナウイルス感染症対策の専門家として、病院内の感染症対策の中心的役割を果たしている。また、感染管理認定看護師として、店舗や事業所でクラスターが発生する要因を分析し、県内の施設等における感染拡大の抑制にあたっている。

チラシPDFダウンロード

お申し込みフォーム