令和3年9月22日(水)18時00分~19時30分【Zoom開催】

アフターコロナを見据え、独創的な商品やサービスの開発に向けて「着物」をテーマに右脳的マーケティングを体感します。

チラシPDFダウンロード

ミニセミナー詳細

日本文化の象徴的存在「着物」をテーマにデザインシンキングをします。着付師とデザイナーが対談形式でセミナーを行い、着物からの商品開発と商品デザインのアイデアを探ります。「着物」という日本の伝統文化を活用して、アフターコロナの観光需要を見据えたインバウンド振興、地域活性化のための地域振興、街おこし等について参加者で検討したいと考えています。

対象者・こんな方におすすめです!

  • 県内の中小企業・小規模事業者
  • ※独創的な商品やサービスの開発をお考えの方

内容

①商品開発
 着物を着ていると得することのあれこれ、着物のニーズ、着物のインサイト、着物を活かした商品開発事例の紹介
②商品デザイン
 着物の基本、着物のデザイン、着物を活かした商品デザイン事例の紹介
③着付師が語る「昔ながらの着付けの良さ」

参加方法

新型コロナウイルスの感染症対策として「Zoom(ズーム)」を活用してのWeb開催(参加)になります。原則Zoomにて「ビデオをON」のご参加をお願いいたします。※Zoom参加が難しい方は事前にご連絡ください。

お申し込み

令和3年9月17日(金)17:00まで
以下「お申し込みフォーム」をクリックし必要事項をご入力の上、お申し込みください。
前日までにZoomアドレスをお送りします。

講師

石田節子流着付け講師 佐久 多貴子
石田節子流着付け講師資格や一級着付け師、車椅子着付け資格取得。着物着付け教室講師主宰。着物や着付けに精通しており、インバウンド振興に向けた日本文化の発展に寄与している。

チラシPDFダウンロード

お申し込みフォーム